【MacBook Pro】私が敢えてこのタイミングで ”Early2015” を選択した理由




高校生の頃から10年近く憧れ続けて、ずっと手を出せずにいた MacBook を、社会人4年目にして遂に手に入れることが出来ました。
キッカケはやはり、このブログを始めたこと。

 

Macはブロガーのマストアイテムだと思っているので、やはり形から入ろうかと、、笑

 

他にも理由はあって…

・動画編集をしたい
(以前、友人の結婚式の余興用に iPad を使って作った動画がいい出来だったので、Macで出来たらもっと高度なことが出来るだろうな…と)
・画像編集をしたい
・GarageBand で作曲をしてみたい
・iPhone、iPadと連携して便利に使いたい
・オシャレなカフェで気取ってみたい (笑)

こんな感じで わりと真剣に考えた末の決断なのです。

 

いざ購入するにあたっては、そうは言っても庶民にとっては そこそこ高額なお買い物なので色々と悩みました。

 

少しでもお得に手に入れようと、ヤフオクやリサイクルショップを漁ったりもしましたが、結局、Appleの公式サイトから購入することにしました。

理由は ”分割での支払いができる” から。

24回まで分割金利ゼロのキャンペーンもやってるので、iPhoneを買い換えるのと変わらないかなーって感じです。

 

前述の通り、わりと真剣に悩んだ結果(…というか若干のノリと勢いで)念願のMacBook Proを手に入れたわけですが、MacBookのシリーズには複数の機種があるため、どの機種を買うかは正直悩みました。

ノートPCタイプのMacだけでも大きく分類すると
・MacBook
・MacBook Pro
・MacBook Air

この3機種があります。

それぞれに画面のインチ数、年式による違いがあり、さらにCPU、メモリー、保存領域、ソフトウェアなどのカスタマイズも出来るので全てMAXのフル装備にしようとすると中古車が買えるくらいのエラい金額になるわけです。

 

いろんなサイトでレビューを見て性能を比較しましたが、自分一人ではどうにも決めきれなかったので、私は弟にアドバイスを求めることにしました。

(ちなみに弟はまだ大学生ですが、MacBook Airユーザーで、ジャンク品のiPhoneを安く仕入れて改造して使っているような軽度な機械マニアです)

 

私の場合は仕事上、クライアントからPCの選定を依頼されることがよくありますが、機種を選定する上で重要なのは 目的を明確にすること だと思います。
つまり、どういう使い方をしたいのか、具体的にイメージする ということです。

 

今回、自分の中で決めていた第一条件は、MacBook Proであることでした。

それは「動画・画像・音楽編集にも使いたい」という目的があるからです。

ネットサーフィンやブログの更新くらいならMacBook Airで充分です。むしろ、それだけのために買うのはもったいないくらいかも…

 

ここまで来てやっと本稿のタイトル回収になるわけですが、2016年末に新機種がリリースされているにも関わらず ”Early2015” (いわゆる型落ち機種)を選んだのには理由があります。

 

ポイントは以下の3つです。

① USBポート、HDMIポート、SDスロットが欲しい
⇒ SDスロットはオマケ程度ですが、USBとHDMIが無いとプレゼン等で外部出力することも出来ない上に、せっかくのApple製品なのにiPhoneを接続することも出来ません。

② MugSafeが欲しい
⇒ MacBook=MugSafeと言っても過言では無いでしょう(自論)。何故この機能を失くしたのか、凡人の私には理解できません。。

③ Touch Bar の必要性を感じない
⇒ あったらあったで便利なのかもしれないけど、現時点ではTouch BarよりUSB、HDMI、MugSafeの方が私にとっては必要性が大きいです。

と、こんな感じです。

 


ゴールドっぽく見えるのは光の加減です。普通のシルバーです。

 


付属品のケーブルとか。

 


写真だと分かりづらいですが、Retinaディスプレイ、めっちゃ綺麗です。

 

カスタマイズ内容についてはまた時間のあるときに書きますが、とりあえずとっても満足しています。

早く使い熟したい。。

◆----[この記事の累計閲覧数:459]----◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です