【Clipbox活用法②】 [応用編] 無料のミュージックプレイヤーを作ろう!




さて、前回は Clipbox を使って動画をスマホに保存する方法を解説しましたが、今回は応用して無料のミュージックプレイヤー化してみましょう。

前回の記事からの続きなので、Clipbox の基本的な使い方が分からない方は まず「【Clipbox活用法①】 [基礎編] スマホ料金を抑えたい人のためのパケット節約術!」から読んでください。

ミュージックプレイヤー(無料)の作り方

Clipbox を使ってミュージックプレイヤーを作るには、まずは音声データを取り出したい動画をダウンロードします。動画のダウンロードに関しては前稿を参照して下さい。

1.「マイコレクション」を開き「Actions」をタップ

2.動画にチェックを入れ、メニュー欄をスワイプ

音声データを取り出したい動画にチェックを入れて、画面下のメニュー欄を右から左にスワイプします。

3.「動画>>>音楽」ボタンをタップ

4.「OK」をタップして拡張子を変更

5.変更が適用されるのを待つ(数秒間) ⇒ 完了

M4A という拡張子の音声ファイルに変換されます。

6.再生

変換が完了した音声ファイルをタップすると、上のような再生画面になります。リピート再生シャッフル再生 といった、デフォルトのミュージックプレーヤーと同じような機能が使えるほか、音楽を聞きながら他のアプリを操作するバックグラウンド再生にも対応しています。

フォルダ分けすればプレイリストを作ることもできます。

 

※ 本稿は著作権や知的財産権の侵害を推奨および助長することを目的とした記事ではありません。
※各種権利侵害にならないよう、違法アップロードや違法ダウンロードには くれぐれも注意してください。

◆----[この記事の累計閲覧数:414]----◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です